トラフィックレンタリースでは、主に「物流」「建設」2つの分野において、
車両サービスを提供しています。

Pickup

  • リーファーコンテナ(冷凍・冷蔵)

    「冷やして、運ぶ」が変わります。

    -これまでの常識を超えた、革命的な低温物流システムです-
    庫内に設置されている蓄冷材を冷却することで、庫内を一定の冷蔵温度・湿度に保つことが出来ます。
    冷凍機を使わず、エンジン停止中でも使用できることから、燃費の向上、Co2の削減にも効果があります。
    また、短期間で設置から据付・撤収が可能なため、イベント会場や商品の冷凍冷蔵ストックヤードとしても活用出きます。 …

カーリース

長期にわたり、継続的に使われる車両は「カーリース」での導入をお勧めいたします。乗用車、物流系車両、建設系車両など、用途に応じて最適な車両をご提案いたします。

事業用スポットリース

当社保有のレンタカーをナンバー変更し、お客様名義「青ナンバー」でご利用いただけます。車種は、トラフィックレンタリースならではの、豊富なラインナップからお選びいただけます。

メンテナンス

トラフィックレンタリースでは、快適且つ安全にご利用いただくため、各営業拠点にメンテナンススタッフを配置しております。また、系列会社トラフィックオートサービスは、経験豊富な専門スタッフが、確かな技術で皆様の愛車をしっかりと整備いたします。

トラフィックレンタリースの
4つのポイント

レンタカーと
カーリースの
違い?

  • 必要な時、必要な車を!

    業務上、常時必要な車両はリースカーで、繁忙期や突発的に増車が必要となった場合はレンタカーを。
    豊富なカーラインナップで様々なニーズに応えます。

  • 車両管理の一本化
    毎月のリース料は経費にて

    車検・整備のスケジュール管理など、車両管理担当者様の煩雑な作業を軽減いたします。
    リース料は全額経費となり、経理担当者様の業務も軽減されます。

  • 企業の車両の
    稼働パターンを分析

    各項目別(車両の運行台帳、売上高の推移、ガソリン代金支払額の推移など)に、企業様に最も適した車輌運用プランをご提案しております。

  • リスクの軽減

    車両利用上、法令違反・事故発生リスク・事務手続きリスクなどの発生機会が 多く存在します。
    業務プロセスや事故データからリスク発生機会を検証し、最適な改善策をご提案いたします。

リースとレンタカーを同時に扱う、トラフィックレンタリースならではのご提案です。

お問い合わせ

弊社への各種お問い合わせにつきましては、下記フォームをご利用くだだくか、各営業所へお電話でお問い合わせください。